2018/05/12 07:00

ED治療院の配慮 薬袋に薬剤名、医院名、患者名の記載無し

薬の袋にも工夫あり(ユナイテッドクリニック池袋駅前院)
薬の袋にも工夫あり(ユナイテッドクリニック池袋駅前院)

 ED治療薬の登場により、一度は諦めた楽しみを取り戻すことが可能になったが、医師の処方が必要となると、「知り合いに会ってしまったら?」と、クリニックに足を運ぶのをためらってしまう人もいるだろう。クリニックのプライバシー管理はどうなっているのか? ユナイテッドクリニック池袋駅前院の細田淳英院長が説明する。

「薬代の支払いが終わったら、院内ですぐに薬を受け取っていただけます。処方薬を入れた袋には、中に入っている薬剤名やクリニック名、患者さんのお名前などは一切記載せずに、真っ白なものにしています」

 袋を持っているだけなら、ED治療薬の処方を受けたとはわからないようになっているわけだ。

「初診の方には、薬を受け取っていただく際に、診察券を一緒にお渡ししています。そこにも、記載されているのは名前、クリニック名など必要最低限の情報のみです。患者のプライバシーには、最大限配慮するように考えています」(同前)

 クリニックに入り、薬を手にして外に出るまでにかかる時間は、およそ15~20分ほどだ。2度目以降になると、薬の種類など省略できる説明も出てくるので、さらに短時間での受診も可能になる。

※週刊ポスト2018年5月18日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >