2018/05/22 07:00

カレー店群雄割拠の東京 中でも盛り上がるのは幡ヶ谷エリア

ウミネコカレーの2種盛りセット
ウミネコカレーの2種盛りセット

 日本人が愛してやまない国民食・カレー。ブログ「カレーですよ。」にて4700件以上の食べ歩き記事を掲載し、これまでに1万食以上のカレーを食したはぴい(飯塚敦)氏が語る。

「東京は世界一の食の宝庫で、食べられるカレーも実に多種多様。各店が個性を打ち出し群雄割拠する様を楽しめます。

 最近特に盛り上がっているのは京王新線の幡ヶ谷エリア。新旧入り混じった美味しい店が集中しています」

 その幡ヶ谷エリアで、はぴい氏が注目している店のひとつが、ミュージシャンの店主が営む『ウミネコカレー』だ。「毎日食べられて元気になる」をコンセプトに、身体に優しい具材や調味料を厳選した本格カレーを提供する。

「ポークカレー」は上州せせらぎポークのモモ肉を使い、たっぷりのトマトとビネガーの酸味でスッキリ爽やかな味わいに。噛むほどに旨みを感じる赤身肉が、程よいスパイシーさとよく合う。「ひよこ豆のカレー」は、大粒でホクホクした食感のひよこ豆がたっぷり入り、甘い香りのスパイス・カスリメティが利いた優しい味わい。どちらも油控えめで胃に優しいが深いコクがあり、爽やかな風味のターメリックライスとの相性も抜群だ。

●ウミネコカレー(幡ヶ谷)

・住所:東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-16
・営業時間:12時~14時半(L.O.)、18時~20時半(L.O.)。火曜はランチのみ営業
・定休日:月曜日

撮影■岩本 朗

※週刊ポスト2018年6月1日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >