2018/05/31 16:00

鎌田實氏 言葉によって人生が変わった高校時代の体験

 ぼくは、父の言葉に反発した。その日から、医学部に入るための勉強を始めた。あのとき、父が「もっと勉強しろ」と言っていたら、きっと意志を貫けなかっただろう。その後、いろいろな人と出会って、忘れられない言葉をもらった。

 ぼくの母は重い心臓病だった。日本で心臓の手術が始まって間もないころ、東京女子医大の榊原仟教授(当時)に手術をしてもらった。日本の心臓外科をつくった人ともいわれている。山崎豊子原作のドラマ『白い巨塔』で主役を務めた田宮二郎は、役作りのために榊原教授の手術を何度も見学したという。

「勉強するな」と言った父はタクシーの運転手をしていた。母の手術をしてもらって約10年後、偶然、榊原教授を客として乗せた。

「妻は先生に命を助けていただきました」と言うと、教授は母のことをよく覚えていた。そのうえ、「小さな男の子がいましたね」と聞いたという。ぼくのことだ。

 そのころ、ぼくは東京医科歯科大学の医学部に通っていた。父はそのことを伝えた。すると教授は名刺を出して、こう言った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >