2018/06/03 16:00

米をおいしく食べる8ステップ、炊き上がった瞬間に蓋開けよ

炊き上がり後ほぐさないと、ツヤや食感が失われる
炊き上がり後ほぐさないと、ツヤや食感が失われる

 食欲の落ちる夏でも、つい「おかわり」したくなるご飯がある一方、わが家のご飯はあまり食が進まない…という人も多いもの。そこで、“ごはんソムリエ”こと創業136年の老舗米穀店6代目・徳永真悟さんに話を聞く。

 徳永さんは、ごはんをおいしく食べるために、炊飯器や計量カップ、しゃもじなどの商品開発にも携わっている。炊飯器を買い替えるなら、圧力式IH機能付きがおすすめとか。計量や洗い方、炊き上がり時の対応などにもコツがあるという。これを忠実に再現すれば家族に“うまい!”と言わせる炊き方ができるはずだ。

【量る】計量カップに米を山盛りにして箸ですり切る
 1合(180ml)カップに米を山盛りにして、箸ですり切る。指は個人差が出るためNGだ。

「計量後、米を押し込んだり、トントンとカップの底を叩くと米の間隔が詰まり、容量が増えてしまいます。メーカーは正しい計量を前提に水加減の目盛りを記している。これを誤ると美味しいご飯は炊けません」(徳永さん・以下同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >