楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2018/08/17 16:00

猫は外に出るのを嫌がる、往診専門の動物病院も誕生

キャリーバッグに嫌な思い出がある子にとってはかなりのストレスに(Ph:Getty Images)
キャリーバッグに嫌な思い出がある子にとってはかなりのストレスに(Ph:Getty Images)

 現在、猫の飼育頭数は952万6000頭(一般社団法人ペットフード協会調べ)。犬の飼育頭数を上回り、猫ブームが起きている。そんな中、飼い主なら誰もが一度は苦労する「猫を病院へ連れて行く方法」について、最近はこんな新しい動きが…。

 かつて、猫の飼育方法といえば、家の外と中を自由に行き来できる“放し飼い”が主流だった。しかし今は室内で飼うのが一般的。「平成29年全国犬猫飼育実態調査」(一般社団法人ペットフード協会調べ)でも、飼育場所が室内のみという“完全室内飼い”の猫は74.9%にものぼった。東京都も、交通事故や感染症のリスク、近隣住民とのトラブルなどを防ぐため、猫は室内飼育を推奨している。

 猫は犬ほどの運動量が必要なく、上下運動のできる環境があれば、室内でも飼育は可能なのだ。むしろ猫は、家の中を自分の縄張り=テリトリーと思うので、安心して過ごせるという。とはいえ、室内飼いの猫もどうしても外に出ないといけない時がある。それは動物病院へ行く時だ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >