2019/01/20 07:00

「カレーでも使える」を合言葉に開発されたスポンジがヒット

スポンジ自体の汚れ離れに着目した『スクラブドットスポンジ』
スポンジ自体の汚れ離れに着目した『スクラブドットスポンジ』

 毎日使うキッチンの必需品、食器洗い用スポンジ。食器の汚れを落とす際に欠かせないアイテムだが、時間が経つと嫌なにおいがして衛生面が気になる…という人は多いだろう。そもそも、スポンジの汚れを洗い落とすのはかなりの手間がかかる上、すべての汚れを取り除くのは難しい。そこで、スポンジ自体の汚れ離れに着目して開発されたのが3Mの『スコッチ・ブライト スクラブドットスポンジ』だ。

『スクラブドットスポンジ』は、「スポンジの汚れを落とすのではなく、スポンジ本体に汚れがつかないようにしよう」という発想の転換から始まった。従来のスポンジは、本体に張り合わせた不織布部分やネット部分の凹凸を利用して汚れをかき落とすが、その凹凸に食べかすが入り込み、スポンジ自体が汚れる原因になっていた。そこで、目が詰まってつるりとしたファブリック面を採用し、汚れを落としやすくしたのだ。

 しかし、このファブリック部分だけでは、こびりついた汚れを落とすことはできない。そこで考えついたのが、「ドット(突起)」を利用するということだ。ドットに付与する研磨樹脂の素材をどのようなものにするのかだけでなく、ドットの大きさ、数、高さなども重要な要素になるため、さまざまなパターンを考えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >