2019/01/22 16:00

中年夫婦間の接触ゼロ、高齢者になった時の大きな問題に

 また、こんな日本の慣習の中で親の性を見ずに育った子世代は、老親の恋愛には大いに戸惑う。ちょうど今の80代以上は、“生殖目的以外の性行為はふしだら”という封建的な価値観の影響を少なからず受けている年代でもあり、それが“高齢者の性”がタブー視される背景にあるという。

「老いた親を見守る立場になったら、少し視点を変えてみてください。“性”には、コミュニケーションとしての役割もあります。高齢になり、孤独を感じ、認知症なども出てくると自分が不確かな存在になる。そんなとき、誰かを好きになり、1対1で触れ合えると、自分が取り戻せるのです。そんな姿を認めて、万一、トラブルになったときも否定せずに、親の孤独を埋めて寄り添ってあげてください」(荒木さん・以下同)

 そして昔の恋愛話を聞いてあげることも、実は大きな意味があるという。

「健全で幸せな人生のために、老年期は自分の人生を振り返り、肯定することがとても大切なのです。つらいこともあったが、おおむね有意義で幸せな人生だったと。ワクワクときめいていた恋の思い出話を聞いてあげることは、まさに幸せな人生を肯定する手助けになるのです」

※女性セブン2019年1月31日号



今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >