2019/01/29 16:00

富裕層の間で「月に行こう」が流行 ZOZO前澤氏の影響か

私も月に連れてって(共同通信社)
私も月に連れてって(共同通信社)

 ZOZOの前澤友作社長が、起業家のイーロン・マスク氏が立ち上げたスペースX社と契約し「月旅行に行く」ことを発表したのは昨年9月。費用は数百億円かかると報じられ、多くの人を驚かせた。それから数か月。富裕層の一部で、「月に行こう」という言葉が流行しているという。コラムニストの吉川リサコ氏がリポートする。

 * * *
 これまで、たくさんの経営者と会ってきた。夜、お酒が入る席で会うことが多いからか、だいたい本性が見えてくる。その経験から言えば、成功して富裕層の仲間入りをした経営者には、ひとくせも、ふたくせもある人が少なくない。もっとわかりやすく言えば、“イタい”人が多い。

 私を含め、多くのハイスペック男性と出会う港区女子は、イタい人をなるべくかわしつつ飲み会をこなすことになるが、4~5人と飲むと、どうしても1人は紛れ込む。そんな人の間で多くなったのだ。口説き文句が「一緒に月に行こうよ」──。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >