2019/01/28 07:00

【症状別】胃の不調を助ける市販薬リスト おすすめ漢方も

「胃が空の時間が長くなると、胃酸の働きが鈍ってたんぱく質を溶かす機能が低下したり、逆に胃の粘膜を刺激します。朝からきちんと食べて、胃を動かしましょう。食欲がないなら、ゼリー状の栄養食品やヨーグルトなどでもかまいません」(神谷さん・以下同)

 また、姿勢を正すことも大事だという。

「前屈みになると胃酸の働きが停滞、逆流し、お腹が張ってしまいます。日頃から姿勢を正す習慣をつけましょう」

 机でちょっと昼寝をする場合も、突っ伏すのではなく、いすにもたれ、お腹を伸ばした状態で寝るといい。

 とはいえ、急な不調には、市販薬の力を借りるのも手。種類が多いので、どの薬が体質に合うか、あらかじめ知っておくようにしよう。

■胃弱を助ける市販薬一覧

【胃が痛い】
 胃の痛みや重たさ、もたれは胃酸が出すぎている可能性が。酸の分泌をコントロールするH2ブロッカー配合の薬を選ぼう。

・「ガスター10」12錠(1706円)、第1類医薬品/第一三共ヘルスケア
H2ブロッカー配合で、空腹時に出すぎる胃酸をコントロールしてくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目の前のことをコツコツと進めること。今日は手を広げるより、...もっと見る >