2019/02/01 07:00

ブーム到来! 「本当に旨いおにぎり」東京の名店4選

「海鮮おにぎり屋 築地 丸豊」のえび天
「海鮮おにぎり屋 築地 丸豊」のえび天

 いま、空前の「おにぎりブーム」が到来している。海鮮を売りにした店から、「110円均一」の店まで、ブームを牽引する東京の「おにぎりの名店」を紹介しよう。

●海鮮おにぎり屋 築地 丸豊(中央区)

 ご飯だけで160グラムの大きなおにぎりが約50種類並ぶ。魚介など具材を惜しみなく入れ、味は市場で働いてきた人々の折り紙つき。「かきご飯」はカキ2粒が入り、全長20センチ近い「えび天」も圧巻だ。新潟県産コシヒカリを使うご飯は冷えてもモチモチ。店先で注文し、握りたてを買えるのも嬉しい。

【店舗情報】
・住所/東京都中央区築地4-9-9 築地場外
・営業時間/5時~15時(売り切れ次第終了)
・定休日/日曜日・祝日・休市日

●おにぎりcafe利さく(文京区)

「群馬の水郷」と呼ばれる群馬県板倉町のコシヒカリを使用。米は少量ずつ1日何度も羽釜で炊く。粒の立ったご飯を包む有明産海苔が米の旨味を引き立てる。各産地から取り寄せる魚介や漬物をはじめ、具材は30種類以上。穴子を店で佃煮にするなど丁寧な仕事が随所に光る。テイクアウトもできる。

【店舗情報】
・住所/東京都文京区千駄木2-31-6
・営業時間/8時~20時
・定休日/水曜日

●飯塚精米店(目黒区)

 昭和27(1952)年創業の精米店。約40年前から販売するおにぎりは、冷めてもふっくらとして美味しいと評判。新潟県加茂産の無農薬米コシヒカリ、独自ブレンド米「おにぎりくん」を中心に使い、遠赤外線効果のある紀州備長炭を入れて炊く。精米で出た米ぬかで作るきゅうりの漬け物も大人気。

【店舗情報】
・住所/東京都目黒区碑文谷6-1-5
・営業時間/7時~19時
・定休日/日曜日・祝日

●蒲田屋(北区)

 野菜や魚・肉の揚げ物など惣菜系のおにぎりが充実。朝3時半から手作りする53種類は、どれでも110円。小ぶりなので、複数の種類を楽しめる。一番人気の「なすみそ」は、素揚げしたナスと自家製甘辛味噌がご飯と海苔に絶妙にマッチ。土日祝は1日3000個が閉店時間前に完売する。

【店舗情報】
・住所/東京都北区上十条3-29-15
・営業時間/6時30分~16時(売り切れ次第終了)
・定休日/月曜日

◆撮影/河野公俊 取材・文/上田千春

※週刊ポスト2019年2月8日号

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >