2019/02/09 16:00

「なぜ自分だけが」と不遇を嘆くタイプはストレスに克てない

 実際、近年注目されている『首尾一貫感覚(SOC/Sense of Coherence)』というストレス対処の考え方を提唱した医療社会学者のアーロン・アントノフスキー博士は、著書の中でフランクル氏の研究から影響を受けたと明記しています。『夜と霧』には、メンタルを強くして、ストレスに耐えながら生きるためのヒントがちりばめられているのです」(舟木氏、以下同)

◆生還したのは「偶然」ではない

 別名「ストレス対処力」と呼ばれる「首尾一貫感覚」は、もともとアントノフスキー博士がユダヤ人強制収容所に収容され過酷な体験をした女性たちの中で、戦後も生き延び、更年期になってもなお良好な健康状態を維持し続けた人々に共通する考え方や特性を分析した概念だ。舟木氏の近著『「首尾一貫感覚」で心を強くする』によれば、それをわかりやすく表現すると、

・「だいたいわかった(把握可能感=Sense of Comprehensibility)」
・「なんとかなる(処理可能感=Sense of manageability)」
・「どんなことにも意味がある(有意味感=Meaningfulness)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >