2019/02/09 07:00

少女マンガの傾向は「普通とは何か」を描く、震災以降増加

 結婚、出産、仕事、介護…人生における分岐点の多い女性は、誰もが日常の中に多くの悩みを隠し持つ。普通の毎日こそがドラマの連続なのだ。では、“普通”とはなんなのか。その点にスポットを当て、話題になっている作品が『ダルちゃん』以外にもあると、少女マンガ研究者のトミヤマユキコさんは言う。冬の長い夜、ゆっくり読んでみませんか?

 普通じゃないと幸せになれないのか──。

『ダルちゃん』は、普通になじめないことに苦しみ、本来の自分を隠して“普通の女の子”に擬態することで、幸せをつかもうとするOLを主人公にしている。しかし、「普通の人なんて、この世に一人もいないんだよ」という知人の言葉をきっかけに、普通こそが幻想であることに気づかされ、多くの読者の心をつかんでいる。これに対し、少女マンガ研究者のトミヤマユキコさんは、“これこそ今、主流になりつつある考え方なのでは”と指摘する。

「高度経済成長期以降、日本人の多くが、“普通がいちばん”“普通こそが幸せ”と信じ、普通を目指せばOKと思っていました。しかし今や、普通が特別になってしまったんです」(トミヤマさん・以下同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >