2019/02/10 07:00

当代随一の人気歌人、東直子と穂村弘対話集『しびれる短歌』

歌人で小説家の東直子さん(撮影/藤岡雅樹)
歌人で小説家の東直子さん(撮影/藤岡雅樹)

【著者に訊け】東直子さん/『しびれる短歌』/筑摩書房/907円

【本の内容】
〈短歌を作るのは楽しいけど、うまくいかないと苦しい。短歌を詠むのは楽しいけど、慣れないと難しい。無条件に楽しいのは短歌について話すこと。というわけで、友だちの歌人、東直子さんとあれこれ語り合ってみました〉と、穂村弘さんは「まえがき」の冒頭に記した。2人が持ち寄る短歌は、扱うテーマも表現も実に幅広い。ニヤニヤしながら読めて、ムクムクと創作意欲が湧いてくる。

 穂村弘さんとの対談形式で、新旧のさまざまな歌を紹介しながら短歌の世界へと誘う。恋の歌、食べ物の歌、時間やお金の歌など、テーマに沿って選ばれた歌は時代をとらえ、鮮やかに映し出す。

「『今回は恋の歌を集めよう』などと決めて、何度かに分けて話したので、結構、時間がかかっています。『トリッキーな歌』も集めたし、編集者の要望で『歌人ってどうやってなるの?』という話もして、いろんな角度で楽しんでもらえたら、と思いながら作った本です」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >