2019/02/14 16:00

NGサプリのみ合わせ ピルをウーロン茶でのむのは危険?

エストロゲンとビタミンCの飲み合わせに注意(写真/PIXTA)
エストロゲンとビタミンCの飲み合わせに注意(写真/PIXTA)

“うなぎと梅干し”は江戸時代から伝わる“共演NG”食品の元祖。しかしこれは「高級品と粗食を交ぜてはいけない」という戒めからくる迷信だそう。では、本当に避けるべきものは? そこで、最新研究でわかったサプリメントに関する「NGのみ合わせ」を紹介する。

 インフルエンザと胃腸炎が猛威を振るっている今年の冬。体調を崩して薬を服用したり、予防のためにサプリメントをのんだりしている人も多いのではないだろうか。

 しかし、せっかくのんでも“一緒に摂取したもの”が原因で、薬の効きが悪くなるケースがある。それどころか思わぬ副作用が出て、かえって体調を悪化させてしまう危険性さえある。

「グレープフルーツと風邪薬」の組み合わせが悪いのはもはや常識だが、ほかにも“やってはいけない”食べ合わせやのみ合わせは数多い。

 そのうえ、医療業界は日進月歩で発展しており、新しい薬やサプリメントが次々と生まれている。つまり、それだけ“共演NG”も増えているということだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >