2019/02/19 16:00

NGな食べ合わせ、食物繊維×炭酸・かき×玄米など

やってはいけない食べ合わせ・のみ合わせリスト
やってはいけない食べ合わせ・のみ合わせリスト

“うなぎと梅干し”は江戸時代から伝わる“共演NG”食品の元祖。しかしこれは「高級品と粗食を交ぜてはいけない」という戒めからくる迷信だそう。では、本当に避けるべきものは? 最新研究でわかった、食べ合わせについて報告する。

■食物繊維×炭酸

 薬やサプリメントだけでなく、「体にいい」とされる食べ物や飲み物でも、組み合わせ方を間違えると効果が激減する。

 管理栄養士の望月理恵子さんが解説する。

「きのこや海藻といった食物繊維は、もともと胃での停滞時間が長い。そのうえビールやサワーなど炭酸飲料と一緒に摂るとさらに停滞時間が長くなり、鉄やカルシウムといったミネラルやビタミンなどの栄養素が体内で吸収されづらくなります」

■かき×玄米

 今が旬で、ミネラルをたっぷり含んだかきも、食べ合わせに注意が必要だ。

「玄米に含まれるフィチン酸には毒素を排出する“デトックス効果”が期待できる半面、かきの持つ栄養分であるミネラルも一緒に体外に出してしまう」(望月さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >