2019/02/20 16:00

血管年齢若返りの5か条、海女の”水中ウオーキング”も推奨

◆筋トレと有酸素運動の合わせ技

 陸の上での運動で効果的なのは筋トレに有酸素運動を足すことだ。

「とはいっても、激しい運動を行う必要はありません。スクワットや腹筋など自宅でできる簡単なトレーニングを数分した後、2~3時間以内に1駅分を歩くくらいの感覚でかまいません」(根来さん)

◆2分ストレッチ

 自治医科大学名誉教授で新小山市民病院院長の島田和幸さんは、血管を強くするストレッチの効能を説く。

「私が提唱しているのが『2分で行える下半身ストレッチ』です。太ももの前部、腰と太ももの後部、ふくらはぎを伸ばすという3種のストレッチを各20秒、片足ずつ行うだけという簡単なもので、両足合わせても2分です」

 これなら今すぐにでも始められそうだ。

「運動の前や後などが効果的です。朝の起床時や座り仕事の合間といった空き時間に行うといいですね」(島田さん)

 人間の筋肉の7割は下半身にあるといわれる。それらを刺激し血管の内皮細胞の活性化を促すことで、効率よく血管を鍛えられるというわけだ。

 血管から若返るためにも、実践あるのみ。

※女性セブン2019年2月28日号



今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >