2019/02/26 07:00

「怒る」のにはパワーが必要、むしろ寛容さを身につけた方が楽

「寛容」な方が楽に生きられる(イラスト/えのきのこ)
「寛容」な方が楽に生きられる(イラスト/えのきのこ)

 不倫芸能人への非難、不祥事へのバッシングが止まらない。謝罪をして謹慎をしようが今日もネットにはその人物叩きが書き込まれている。電車の中のベビーカーに舌打ちしたり、保育園の建設計画が立ち上がると「子供の声がうるさい」と近隣住民が声をあげ、反対運動が発生する。昨今「不寛容」が社会的なテーマの一つになっているが、しまいには、二宮金次郎の座った像が登場し始めた。薪を背負い歩きながら本を読む姿が“歩きスマホ”や“児童労働”を連想させる、というクレームからだ。

 現代人はなぜこんなにも不寛容になってしまったのだろうか? しかし、怒ることはパワーがいるし、自身へストレスをかけていることでもある。寛容に生きる方がずっと楽なのだ。

 そこで、あなたの不寛容さはいかほどか。まず、下のチェックリストをやってみてほしい。

【自分の不寛容度をチェック】
□怒りの気持ちが抑えられない自分が情けなくて仕方がない
□最近、眠れない
□最近、あまり笑っていない
□自分はつけ込まれやすいタイプだと思う
□嫌だからといって逃げたくない
□厳しくしつけられ、小さい頃はがまん強い子だといわれた
□最近、何事にも疲れやすい
□楽しめなくなった
□いじめにあっている
□最近とてもつらいことがあった

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >