2017/06/29 11:45

好きになっちゃダメなのに…ディーン・フジオカの結婚詐欺師役がハマリすぎ! 話題の映画『結婚』たくさんの嘘が潜んでいます【最新シネマ批評】

好きになっちゃダメなのに…ディーン・フジオカの結婚詐欺師役がハマリすぎ! 話題の映画『結婚』たくさんの嘘が潜んでいます【最新シネマ批評】
好きになっちゃダメなのに…ディーン・フジオカの結婚詐欺師役がハマリすぎ! 話題の映画『結婚』たくさんの嘘が潜んでいます【最新シネマ批評】


【公開中☆最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、公開中の作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ディーン・フジオカ主演映画『結婚』(2017年6月24日公開)です。ディーンが結婚詐欺師を演じるという、これほどドンピシャなキャスティングはあるだろうかという作品。原作は井上荒野の同名小説です。では物語から。

【物語】
自然な流れで「結婚しよう」と囁き、女性の心をしっかり掴んで離さない男、古海健児(ディーン・フジオカ)は結婚詐欺師。妻の初音(貫地谷しほり)と結婚生活を送っています。

ターゲットの女性を彼に与えるのは、相棒の千石るり子(柊子)。彼女は古海に騙された元被害者ですが、詐欺を見抜いて、自らパートナーを買って出たのです。彼女の指示を受けて動くことが内心おもしろくない古海ですが、弱みを握られているので仕方がありません。

家具の店に勤める麻美(中村映里子)、元編集者の真奈(松本若菜)、二人同時に毒牙にかけていた古海でしたが、かつて騙した市役所勤務の鳩子(安藤玉恵)が、探偵を雇って彼を追いかけていたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >