2017/07/07 06:45

七夕の天気は晴れている時が少ない気がするので調べてみた → 過去56年間で晴れていたのはたった17回! 今年はどうなる?

七夕の天気は晴れている時が少ない気がするので調べてみた → 過去56年間で晴れていたのはたった17回! 今年はどうなる?
七夕の天気は晴れている時が少ない気がするので調べてみた → 過去56年間で晴れていたのはたった17回! 今年はどうなる?

7月7日は七夕。天の川を隔てて離ればなれになってしまった織姫と彦星が、1年に1度だけ会うことができる特別な日です。

しかし雨が降ると天の川の水かさが増してしまうため、渡り切れずに “逢引” も叶わない……。そういや思い返してみると、七夕ってあまり「晴れ」のイメージがないような気がします。

【56年間で「晴れた七夕」は17回】
1961年から2016年まで、7月7日の東京の天気を「goo天気」で調べてみたところ、過去56年間で15時以降に晴れていたのは17回。ここ10年に絞ると、たったの2回だけだったことがわかりました。

「10年に2度しか会えないなんて酷すぎる!」と憤ったみなさん。曇りは26回雨が降ったのは13回だったので、きっと曇りの日は会えているはずです。どうかご安心を!

【七夕に降る雨は「さいるいう」と呼ばれています】
お互い大好きで夫婦になって、そうしたら毎日が楽しすぎて、本来働き者だったにもかかわらず働かなくなってしまった織姫と彦星。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >