2017/08/05 14:00

まるで「しくじり先生」のようなコメディ映画『俺たちポップスター』超絶ブラックなネタのあとに感動が待つ傑作です【最新シネマ批評】

まるで「しくじり先生」のようなコメディ映画『俺たちポップスター』超絶ブラックなネタのあとに感動が待つ傑作です【最新シネマ批評】
まるで「しくじり先生」のようなコメディ映画『俺たちポップスター』超絶ブラックなネタのあとに感動が待つ傑作です【最新シネマ批評】


【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのはコメディ映画『俺たちポップスター』(2017年8月5日公開)。

映画『40歳の童貞男』や、ポーチで以前紹介したラブコメディ『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』の製作&監督のジャド・アパトーが、『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を博したお笑いユニット「ザ・ロンリー・アイランド」と作り上げた映画です。

これが、音楽好きならきっと「あるある!」と思う、爆笑必至の面白さなんですよ。では、物語からいってみましょう。

【物語】
伝説のヒップホップバンド「スタイル・ボーイズ」からソロデビューしたコナー(アンディ・サムバーグ)は、自分のドキュメンタリー映画を作ることに。

もともと「スタイル・ボーイズ」は、コナーのスター性、オーエン(ヨーマ・タコンヌ)のビート、ローレンス(アキヴァ・シェイファー)の歌詞で人気を博したユニットでしたが、コナーとローレンスが大ゲンカしたことをきっかけに解散したのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >