2017/08/22 12:15

【おんな城主直虎】高橋一生演じる政次の処刑シーンが大河史上に残るラブシーンだと話題に / 5分でわかる動画も公開されています

【おんな城主直虎】高橋一生演じる政次の処刑シーンが大河史上に残るラブシーンだと話題に / 5分でわかる動画も公開されています
【おんな城主直虎】高橋一生演じる政次の処刑シーンが大河史上に残るラブシーンだと話題に / 5分でわかる動画も公開されています

現在放送中のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。2017年8月20日に放送された第33回『嫌われ政次の一生』はこのドラマにおける大きな節目となるお話でした。

タイトルにある “政次” を演じているのは、高橋一生さん。

第33回では、徳川と内通していた直虎(柴咲コウさん)と政次に最大のピンチが訪れます。約束通り徳川勢による井伊谷への進軍を受け入れようとしたところに、突然矢を放ってきたのは、徳川の先導役を務めていた近藤康用(橋本じゅんさん)。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押しつけて井伊谷をわがものにしようと、罠に陥れたのです。

【第33回の大まかなあらすじ】
「政次は潔白だ」と主張した直虎は、牢に閉じ込められてしまいます。一方の政次はいったん隠し里に身を寄せますが、最終的には「自分ひとりが犠牲になれば、他の者の血が流れなくて済む」と自らの意思で「自分がやった」と名乗り出て、ついには磔(はりつけ)の刑に処されてしまったのでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >