2017/08/25 12:15

海外版『デスノート』が本日から公開されるよ! アメリカを舞台に壮大なスケールで描かれています

海外版『デスノート』が本日から公開されるよ! アメリカを舞台に壮大なスケールで描かれています
海外版『デスノート』が本日から公開されるよ! アメリカを舞台に壮大なスケールで描かれています

大場つぐみさん原作、小畑健さんが作画を担当、少年ジャンプで連載され大ヒットした漫画『デスノート』が、ハリウッドで実写映画化。Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』として、2017年8月25日から全世界同時にオンラインストリーミングされるんですって。

監督を務めたのは、話題作『ゴジラVSコング(原題)』の監督を務めることでも話題の気鋭、アダム・ウィンガードさんです。

主役の夜神月(やがみ らいと)にあたるライト・ターナー役は、若手俳優のナット・ウルフさん、L役は映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』でスヌープ・ドッグ役を務めたラッパー、キース・スタンフィールドさんが演じるそう。

プロデューサー陣には『HEROES/ヒーローズ』で一躍名をはせたマシ・オカさんも名を連ねています。

【予告編を鑑賞 →期待度MAXに!】
Netflix公式サイトとYouTubeで予告映像を観ることができるのですが、原作に忠実な部分とそうでない部分が交じり合っているようで、これはこれで非常に面白そう! 死神・リュークが、文献の中に浮世絵で紹介されているシーンもあって、日本に対するリスペクトもうかがえます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >