2017/09/09 20:45

福山雅治×是枝裕和監督の新作『三度目の殺人』は法廷を舞台にした社会的弱者の復讐劇【最新シネマ批評】

福山雅治×是枝裕和監督の新作『三度目の殺人』は法廷を舞台にした社会的弱者の復讐劇【最新シネマ批評】
福山雅治×是枝裕和監督の新作『三度目の殺人』は法廷を舞台にした社会的弱者の復讐劇【最新シネマ批評】


【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップしたのは是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』(2017年9月9日公開)です。

「そして父になる」「海街diary」の是枝監督の法廷劇で、主演は福山雅治と役所広司。実に魅力的な組み合わせですが、これが一筋縄ではいかない法廷サスペンスでありまして……。では物語からいってみましょう。

【物語】
食品加工会社の社長を殺し、財布を盗んで現場に火を放ったという殺人容疑で逮捕された三隅(役所広司)は、「私がやりました」と罪を認めていました。彼はその食品会社に勤めていた男でした。

それは実にシンプルな事件だと思われましたが、担当弁護士の摂津(吉田鋼太郎)は、接見するたびに三隅の言葉が変わることに困り果て、同期の重盛弁護士(福山雅治)に相談を持ちかけました。

重盛は死刑ではなく無期懲役に持っていこうとしますが、三隅は弁護士に相談せず、週刊誌の記者に「実は社長の奥さんに殺人を依頼された」と告白してしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >