2017/10/01 19:45

耳の聴こえない女性がオーディション番組でオリジナルソングを披露すると…審査員「コレに通訳はいらないよね」

耳の聴こえない女性がオーディション番組でオリジナルソングを披露すると…審査員「コレに通訳はいらないよね」
耳の聴こえない女性がオーディション番組でオリジナルソングを披露すると…審査員「コレに通訳はいらないよね」


アメリカのオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』が、マンディ・ハーヴェイ(Mandy Harvey)さんという女性の、素晴らしい歌声を動画で公開しています。

ハーヴェイさんは、ウクレレを抱えて予選に登場。いつものステージと異なっていたのは、審査員席の横にもうひとりの女性が立っていたこと。サラさんという名のこの女性は、ハーヴェイさんの手話通訳のためにやってきていたのです。

【18歳のときに聴力を失った歌手】
実はハーヴェイさんは、耳が聴こえません。こうげん病の悪化で18歳の時に聴力を失って以来、29歳になる現在まで、状況は変わっていないんです。

けれどもハーヴェイさんは、4歳の頃から歌うことが好きで、聴こえなくなってからは筋肉の記憶目に見えるチューナーを用いて、歌う方法を学んでいったそう。

また、靴を脱いで歌うのは、振動からテンポを確認するためだと話し、審査員を驚かせ、感心させていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >