2017/09/29 12:33

辻仁成が息子に向けた「気分を上げるためのアドバイス」が心に染みる 「まずゴミを出せ、親友に電話しろ、部屋の窓を開け、光りの中を歩け」

辻仁成が息子に向けた「気分を上げるためのアドバイス」が心に染みる  「まずゴミを出せ、親友に電話しろ、部屋の窓を開け、光りの中を歩け」
辻仁成が息子に向けた「気分を上げるためのアドバイス」が心に染みる 「まずゴミを出せ、親友に電話しろ、部屋の窓を開け、光りの中を歩け」

人は生きていれば辛い目に遭うし、下を向いてしまうこともあります。弱った心にじんわり染みわたる優しい言葉をツイッターに綴っていたのは、作家でミュージシャンの辻仁成さんです。

2017年9月27日に投稿されたつぶやきのリツイート数は2万超、「いいね」の数は4万4000超に達しています。愛する息子・十斗(じゅうと)くんへ向けて書かれたメッセージは、次のとおりです。

「息子よ。気分下がったら人間下がり続ける。気分を上げよ。上げる方法を父ちゃんが教えたる。まずゴミを出せ、親友に電話しろ、部屋の窓を開け、光りの中を歩け、なんなら走れ、大笑いしろ、なんなら声を出して泣け、爆睡、ストレスの原因と名前をトイレットペーパーに全て書き出し、大で流せ。大だ!笑」

【笑ってしまった人、励まされた人が多数】
このツイートの前後をよく読むと、13歳だという十斗くんは今、悩みの中にいるみたい。人種差別についても触れていたので、ひょっとしたら辛い思いをしているのかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >