2017/10/31 16:00

ツイッターで「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」が大流行!「イオンまで110km」「異様に広いコンビニの駐車場」など

ツイッターで「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」が大流行!「イオンまで110km」「異様に広いコンビニの駐車場」など
ツイッターで「田舎という言葉を使わないで田舎を表現」が大流行!「イオンまで110km」「異様に広いコンビニの駐車場」など

「すぐ会いにいける天然記念物」「街灯なし」「イオンまで直進110キロ」……さてみなさんは、これらが何を表現した言葉か想像がつくでしょうか?

実は今挙げた言葉はすべて、ツイッターハッシュタグ「#田舎という言葉を使わないで田舎を表現」に登場しているものなんです。

都会に生まれ、都会で育った人には到底わからないであろう「田舎あるある」が目白押し。もしもあなたが田舎在住および田舎出身者ならば心に刺さりそうなつぶやきが、ジャンジャン投稿されているのです~っ!

【イオンに関するつぶやきが多めなところにグッとくる】
それではここで、わたしのハートにクリティカルヒットしたつぶやきを紹介していきたいと思います。田舎人にとってはどれもこれも、「わかりみ」しかないですよぉ!

「けものはいても若者いない」
「カーテン開けたら猿」
「異様に広いコンビニの駐車場」
「バスの運賃が青天井」
「一週間の時刻表が完璧に暗記出来る」(運行数が少なすぎる)
「本気で1日を潰せるイオンが建っている」
「イオンがすべて」
「ジャスコまで直進40km」
「ポケストップがない」
「ホーホーッホッホー ホーホーッホッホー ホーホーッ…ホーホーッホッホー」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン