2017/11/02 18:45

映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』二宮和也と西島秀俊の演技で料理人たちの魂の輝きを魅せる物語です【最新シネマ批評】

映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』二宮和也と西島秀俊の演技で料理人たちの魂の輝きを魅せる物語です【最新シネマ批評】
映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』二宮和也と西島秀俊の演技で料理人たちの魂の輝きを魅せる物語です【最新シネマ批評】


【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、嵐の二宮和也主演作『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(2017年11月3日公開)です。天皇の料理番が考案した伝説のフルコースのレシピを探し出そうと奔走する絶対味覚の料理人が、そのレシピに隠された謎を解き明かしていく……という、1930年の満州と現代の日本を繋いだドラマです。

演出は『おくりびと』で、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督。では物語からいってみましょう!

【物語】
佐々木充(二宮和也)は、絶対味覚を持った天才料理人。彼は幼いときに両親を亡くし、施設で育ちました。料理の才能によって若くして起業しましたが、経営に失敗。今は「人生の最後に食べたい料理」を再現する料理人として、個人の依頼を受けながら高額の報酬を得ています。

そんな彼の元に「満州国で天皇の料理番として働いた山形直太郎(西島秀俊)の伝説のフルコースのレシピを再現してほしい」という依頼が来ました。充はそのレシピを求めて、山形を知る人物を次々と尋ねることになるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >