2017/11/16 12:45

分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」

分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」
分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」

2017年のハロウィンの日、アメリカ・テネシー州にあるヘンリー郡医療センターにいたのは、出産を間近に控えた妊婦ブリタニー・セルフさんとその家族です。

大きなお腹のブリタニーさんに真剣に説明をしていたのは、担当の産科医

ブリタニーさんの夫ジャスティン(Justin)さんがフェイスブックにその一部始終の映像を公開していたのですが……お医者さんの姿、どこからどう見てもフツーじゃないんですけども!?

【担当医はジョーカー】
産科医としてそこに立っていたのは、映画『ダークナイト』に出てくるジョーカー

なんでもこの日はハロウィンにちなんだ“フル仮装デー”だったのだとか。

そのため産科医のポール・ロカス(Paul Locus)先生の顔は真っ白、そして頭はグリーン。ヒース・レジャーさんが演じていた本物さながら、ジョーカーになりきっています。

【妊婦さん「そのままの姿でお願いします」】
ロカス先生ははじめ、仮装の衣装を脱ぐ意思を伝えていたそうなのですが、「こんな面白い機会を逃すわけにはいかない!」と思ったセルフさん夫妻がこれを拒否。一緒に来ていた2人の子供たちも、世にも珍しい “ジョーカー先生” を歓迎していたようなんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >