2017/11/13 19:45

ただのホラー映画じゃない! 話題作『IT/イット “それ” が見えたら、終わり。』はトラウマを抱えた子供達の青春物語です【本音レビュー】

ただのホラー映画じゃない! 話題作『IT/イット “それ” が見えたら、終わり。』はトラウマを抱えた子供達の青春物語です【本音レビュー】
ただのホラー映画じゃない! 話題作『IT/イット “それ” が見えたら、終わり。』はトラウマを抱えた子供達の青春物語です【本音レビュー】


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回の本音レビューは、大ヒット中のホラー映画『IT/イット “それ” が見えたら、終わり。』(2017年11月3日から公開中)です。あの目つきの悪い風貌のピエロと赤い風船のイメージが強烈過ぎて、どんなに怖いのだろうと思わせますが、意外にもこれが感動ホラーなのですよ。

そこで、なぜ『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は泣けるのか……というところに着目し、本音レビューしていきたいと思います。

【物語】
子供の失踪事件が多発している田舎町。ビル(ジェイデン・リーバハー)の弟は、大雨の日に紙の船を持って遊びに出かけたまま、帰って来ません。行方不明の弟を思い、悲しみが癒えないビル。

そんな彼の前に「それ(IT)」は突然現れました。邪悪な目をギラつかせたピエロのペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)は、町の子供たちの前に現れては襲い掛かり、誘拐を繰り返していたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン