2017/12/02 11:45

19歳クリエーターが「錯視ネタ」が詰まった本を描き下ろし! マネして描けるノウハウ帳も付いてくるってよ☆

19歳クリエーターが「錯視ネタ」が詰まった本を描き下ろし! マネして描けるノウハウ帳も付いてくるってよ☆
19歳クリエーターが「錯視ネタ」が詰まった本を描き下ろし! マネして描けるノウハウ帳も付いてくるってよ☆

19歳のジオラマアニメーターMozuさんは、高校生の頃から“天才ジオラマ少年”として注目を集めている人物。自分の部屋から街にある本屋さんまで、ありとあらゆる建物をミニチュア化した作品を制作し、その綿密な仕事ぶりが話題となっていたそうです。

現在はジオラマ作りが本職で、コマ撮りアニメーションのための制作に取り組んでいるというMozuさんが、このたびトリックアートの作品集を作ることを発表しました。

タッグを組んだのは、以前 Pouch で紹介した日めくり付箋カレンダー「himekuri」を生み出した、「新しい文具製作委員会」です。

【ただの大学ノートにしか見えないけれど…?】
彼らがプロジェクトを立ち上げたクラウドファンディングサイト「Makuake」によれば、作品集のタイトルは『NOUTO(ノウト)』

一見すると普通の大学ノートにしか見えないノートですが、ページごとに異なる錯視(さくし)の仕掛けが描かれているのだとか。例えば、平面のはずなのに浮き上がって見えるものや、破れていたり、凹んでいるように見えるものなどが描かれているそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >