2018/02/06 20:30

「親は子どもを救えません。また逆に、子どもも親を救えません」叶姉妹が投稿した “親子関係” の言葉が泣けます

「親は子どもを救えません。また逆に、子どもも親を救えません」叶姉妹が投稿した “親子関係” の言葉が泣けます
「親は子どもを救えません。また逆に、子どもも親を救えません」叶姉妹が投稿した “親子関係” の言葉が泣けます

ファビュラスなお姿を拝めるだけでなく、心に残る金言まで授けてくださることでおなじみの、叶姉妹のインスタグラム。

2018年2月5日は、ピンク色のバラを手にした姉・恭子さんの写真とともに、親と子の関係の在り方について言及。「『救い』になること」と題されたこちらの投稿は2万超もの「いいね!」を集めています。

【「親は子供を救えず、また子も親を救えない」】

「親は子どもを救えません。また逆に、子どもも親を救えません」

この一文から始まる叶姉妹のメッセージは「親は子どもを変えることはできず、子どもも親を変えられない」と続けています。

否定の表現が続くため一見するとネガティブな表現に聞こえるかもしれませんが、むしろこれは「救い」の言葉なのです。

【支配するのではなく「信じる」こと】
親と子はそれくらい自由であってよく、心配して「導く」ことはあっても、「支配」をしてはならない

相手を信じ、「相手は自分と違う他人である」と認識しあって、互いの人生に敬意を払う。こういった心の在り方が “心地よい関係性” を築く上で大切なことなのだと、叶姉妹は話しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >