2018/02/08 12:45

「バレンタインに何ももらえないから学校に行きたくない」と嘆く子供にパパから素敵なサプライズ / 教室に配達人がやってきて…!

「バレンタインに何ももらえないから学校に行きたくない」と嘆く子供にパパから素敵なサプライズ / 教室に配達人がやってきて…!
「バレンタインに何ももらえないから学校に行きたくない」と嘆く子供にパパから素敵なサプライズ / 教室に配達人がやってきて…!


日本におけるバレンタインデーといえば、女性から男性にチョコレートをプレゼントする日。ここ最近では同性同士でチョコを贈りあう “友チョコ” も定番になったけれど、それでもまだ「女性から男性にチョコをあげる」という認識が一般的なのではないかと思います。

ところがアメリカやヨーロッパなどの海外では「男性から女性にプレゼントを贈る」傾向があるらしく、少々勝手が違うようで……。

ツイッターユーザーのMiss Sandersさんも、10代の頃はバレンタインデーが憂鬱だったのだそうです。

【バレンタインが嫌すぎて登校拒否したけれど…】
10年生のとき(日本でいう高校1年生)は、「自分には何ももらえないのに、みんながプレゼントを持っている姿を見たくない」という理由で学校を休もうとしたこともあったのだとか。

しかしお父さんは休むことを許さず、結局学校へ行く羽目になったといいます。3時間目まで悲しい気持ちでいたというMiss Sandersさんでしたが、あるサプライズによって、たちまち笑顔になったようなんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >