2018/04/03 07:45

【なぜ?】漫画『ママレード・ボーイ』の「カバンの持ち方」が独特過ぎる! なんでクラッチみたいに抱えているの?

【なぜ?】漫画『ママレード・ボーイ』の「カバンの持ち方」が独特過ぎる! なんでクラッチみたいに抱えているの?
【なぜ?】漫画『ママレード・ボーイ』の「カバンの持ち方」が独特過ぎる! なんでクラッチみたいに抱えているの?

2018年4月27日に公開予定の、実写映画『ママレード・ボーイ』。原作は吉住渉さんの漫画作品で、集英社の漫画雑誌『りぼん』で、1992年5月号から1995年10月号まで連載され、アニメ化もされた人気作品です。

連載スタート時小学生だったわたしは、主人公である光希と遊の恋模様にヤキモキ、そしてドキドキ。毎月毎月、胸をときめかせながらページをめくっていたものです。

Pouch の百村モモは、なんと原作を読んだことがないのだそう。この事実を聞いて膝から崩れ落ちそうになりましたが、よくよく考えてみたら、百村はまだ20代。世代的に “ドンピシャ” ではないため、未見ということにも合点がいった次第!

【20代女子の感想「カバンの持ち方が変」】
さて、実写映画化されるにあたり、『ママレード・ボーイ』を読み始めたという百村。読み始めてからしばらくたって彼女が口にした言葉に、わたしの目からウロコが落ちたんです。

「あまりの展開に昼ドラかよ!って思いました。いや、でもそんなことよりなにより、出てくる人全員、カバンの持ち方が変! カバンなのに抱えて持つとか、教科書とか入っているのに運ぶの大変じゃないんですかね?」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >