2018/04/05 18:45

【実は大ピンチ】少女が幼児用ブランコから抜け出せなくなりレスキュー隊に救助される →「自分も経験者した」という声が続出

【実は大ピンチ】少女が幼児用ブランコから抜け出せなくなりレスキュー隊に救助される →「自分も経験者した」という声が続出
【実は大ピンチ】少女が幼児用ブランコから抜け出せなくなりレスキュー隊に救助される →「自分も経験者した」という声が続出

公園で童心に帰ってブランコ遊びをするのもたまにはいいけれど、ブランコのサイズには注意が必要!

たとえば、幼児用に作られたブランコに無理やり乗ろうとするのはNG行為。下手したら、レスキュー隊がかけつける騒ぎへと発展しかねませんので、ね。

【お尻のサイズにピッタリすぎた】
アメリカ・メリーランド州に暮らすツイッターユーザーのtrinさん(@tpain_yo)も、かつて、幼児用ブランコで遊んでいて “ワナ” にハマった1人。小さい子が落ちないように下半身をホールドするタイプのブランコに乗り込んだまではいいものの、お尻がぴったりとハマってしまって、抜け出せなくなってしまったようなんです。

ツイッターに投稿された写真には、ブランコに挟まったままの@tpain_yoさんが映っています。その表情は今にも泣き出しそうで、とっても心細げ。

しかし助けにきてくれたレスキュー隊のみなさんのおかげで、無事に脱出を図ることができたみたい! これに懲りて、もう二度と無茶なマネはしないようにしてほしいものですねぇ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >