2018/04/07 20:30

松坂桃李の圧倒的な色気と演技力にひれ伏す…映画『娼年』は松坂桃李の表情全てに注目してほしい作品です【最新シネマ批評】

松坂桃李の圧倒的な色気と演技力にひれ伏す…映画『娼年』は松坂桃李の表情全てに注目してほしい作品です【最新シネマ批評】
松坂桃李の圧倒的な色気と演技力にひれ伏す…映画『娼年』は松坂桃李の表情全てに注目してほしい作品です【最新シネマ批評】


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、松坂桃李主演映画『娼年』2018年4月6日公開)です。この作品は、石田衣良の同名原作を映画化したものですが、2016年に本作と同じ三浦大輔演出・松坂桃李主演で舞台化されています。

舞台もセンセーショナルでしたが、映画も相当な衝撃度ですよ。松坂桃李はどこまで進化していくのでしょう! というわけで、まずは物語から。

【物語】
大学生の森中領(松坂桃李)は、何をしても充実感を得られず、バーテンダーのバイトに明け暮れながら空っぽな毎日を過ごしていました。

そのバーで出会ったのが御堂静香(真飛聖)。彼女は領を自宅に招き入れ、男女の関係や恋愛には興味がないという彼に「情熱の試験」を受けさせます。それは若い女性、咲良(冨手麻妙)の相手をするということでした。

咲良のサポートで合格となった領は、静香が経営するコールクラブ「Le Club Passion」で働くことに。そこは女性たちの相手をする秘密のクラブ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >