2018/04/10 07:45

「失恋したら髪の毛を切る」は運勢的にも意味があった!? 占い師「悪い運気を断ち切りたいとき、髪を切るのがベストです」【4月10日は #ショートの日】

「失恋したら髪の毛を切る」は運勢的にも意味があった!? 占い師「悪い運気を断ち切りたいとき、髪を切るのがベストです」【4月10日は #ショートの日】
「失恋したら髪の毛を切る」は運勢的にも意味があった!? 占い師「悪い運気を断ち切りたいとき、髪を切るのがベストです」【4月10日は #ショートの日】


本日4月10日は「ショート(4010)の日」。ショートカット女子(ショカ女)の美しさを広めることを目的に設立された「ショートカット推進委員会」が、毎年この日を「ショートの日」と銘打ったといいます。

さて、言うまでもありませんが、ショートカットにするには髪の毛をバッサリ切らなければなりません

ここでフツフツと湧いてきたのは、昔から世間でよく言われている、「失恋すると髪を切る」という発想です。この考え方って、一体なぜ、どういった経緯で生まれたのでしょうね?

【「落飾」が関係しているのかも?】
少し調べてみると、その昔、身分の高い女性は夫を亡くすと髪を切って出家していたのだそうで、これを「落飾(らくしょく)」といいます。大河ドラマをはじめとする時代劇などで、きっとあなたも目にしたことがあるのではないでしょうか。

髪を切り、仏門に入って世俗を断ち切ることで、思いも断ち切る……。「失恋したら髪を切る」という発想は、ひょっとしたらこういった歴史と結びついているのかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >