2018/05/10 18:45

「歯の妖精はいない」と気づいた9歳の男の子の対応が大人すぎる…! パパ「でもサンタのことはまだ信じたいみたいです」

「歯の妖精はいない」と気づいた9歳の男の子の対応が大人すぎる…! パパ「でもサンタのことはまだ信じたいみたいです」
「歯の妖精はいない」と気づいた9歳の男の子の対応が大人すぎる…! パパ「でもサンタのことはまだ信じたいみたいです」

子供の頃にサンタクロースの存在を信じて疑わなかったという人は、少なくないと思うんです。

アメリカで医師をしているファハド(Fahd Ahmad)さんには3人の子供がいるそうなのですが、子供たちはサンタクロースはもちろん、“歯の妖精(tooth fairy)”もこの世に存在するのだと、心から信じていたのだそう。

抜けた乳歯を枕の下に入れておくと、これと引き換えにお金をプレゼントしてくれるという “歯の妖精” は、欧米を中心に古くからある言い伝え。しかしファハドさんのつぶやきによれば、ある日を境に、9歳になるお兄ちゃんが「歯の妖精などいない」と気づいてしまったようなんです。

【歯が抜けたけど…誰にも言わずに枕の下に入れておこう!】
9歳のお兄ちゃんの歯が抜けたのは、2週間前のこと。いつもならば歯が抜けたことを両親に報告していましたが、お兄ちゃんはあえて、このことを誰にも言わずに過ごすことを決めたというんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >