2018/05/11 17:45

「これが最後のモテ期かも」がアラフォー女子をイタくする…映画『ラブ×ドック』で吉田羊が見せる恋の失敗が、あるある過ぎる~!【最新シネマ批評】

「これが最後のモテ期かも」がアラフォー女子をイタくする…映画『ラブ×ドック』で吉田羊が見せる恋の失敗が、あるある過ぎる~!【最新シネマ批評】
「これが最後のモテ期かも」がアラフォー女子をイタくする…映画『ラブ×ドック』で吉田羊が見せる恋の失敗が、あるある過ぎる~!【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、吉田羊さん主演映画『ラブ×ドック』(2018年5月11日公開)です。監督&脚本は、鈴木おさむさん。「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」(テレビ朝日系)など、バラエティ番組を多数手がけている放送作家のイメージが強いのですが、『新宿スワン』など、映画の脚本も執筆しているのです。その鈴木さんがついに『ラブ×ドック』で映画監督デビュー! では物語からいってみましょう。

【物語】
パティシエの剛田飛鳥(吉田羊)は、恋愛で失敗を繰り返していました。そのたびに仕事を失ったり、友情を壊したり……。「もうすぐ40歳なのに、私は何やってんの~!」と、気持ちが凹んでいます。

そんなときに恋愛遺伝子クリニック「ラブドック」と出会いました。クリニックの女医の冬木玲子(広末涼子)は「恋愛は遺伝子で決まる」と語り、飛鳥の遺伝子から抽出した薬を彼女に渡します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >