2018/05/25 18:45

映画『のみとり侍』は阿部寛とトヨエツの愛のテクニックに注目! 女性も笑って楽しめちゃうお色気シーンが満載だよ

映画『のみとり侍』は阿部寛とトヨエツの愛のテクニックに注目! 女性も笑って楽しめちゃうお色気シーンが満載だよ
映画『のみとり侍』は阿部寛とトヨエツの愛のテクニックに注目! 女性も笑って楽しめちゃうお色気シーンが満載だよ


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは阿部寛主演の時代劇『のみとり侍』です。第1週の興行成績が第3位という良いスタートを切った本作。”江戸時代の『娼年』”という噂もあるので、色っぽいシーンが多そう。阿部寛のセクシーな映画って珍しくて「松坂桃李を超えるのか?」と期待を胸に劇場で見てきました!

【あらすじ】
越後長岡藩のエリート藩士・小林寛之進(阿部寛)は堅物男。彼は失言により藩主を怒らせてしまい、「蚤(のみ)取りでもやればいい!」と左遷されてしまいます。
「なんで俺が猫の蚤取りなんか」と思いつつ「蚤取り」屋で働くことになった寛之進。実は蚤取り業とは表向きの姿。本当の仕事は女性に愛を与える添い寝業だったのでした……。
そんなことも知らなかった寛之進。最初のお客は亡き妻にそっくりのおみね(寺島しのぶ)でしたが、彼女に「ヘタクソ!」と怒られ意気消沈してしまいます。「なんとかせねば」と、寛之進はプレイボーイの清兵衛(豊川悦司)に「女性の悦ばせ方を教えてほしい」と頼み込むのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >