2018/06/19 18:45

【知っ得】地震の時! 風呂にいたら、エレベーターにいたら、外出先だったら…政府や消防庁が教えてくれるシチュエーション別アドバイスが便利です

【知っ得】地震の時! 風呂にいたら、エレベーターにいたら、外出先だったら…政府や消防庁が教えてくれるシチュエーション別アドバイスが便利です
【知っ得】地震の時! 風呂にいたら、エレベーターにいたら、外出先だったら…政府や消防庁が教えてくれるシチュエーション別アドバイスが便利です

2018年6月18日午前7時58分に発生した、大阪北部地震。

気象庁の発表によれば、揺れの強かった地域では地震発生から1週間程度、特に今後2~3日ほどは、規模の大きな地震が発生する可能性があるとのこと。

だけどもし地震がおきたとき、お風呂にいたら、エレベーターにいたら、外出先にいたら……!

避難訓練でもあまり習ったことのない、特殊なシチュエーションでの地震対策、今いちど確認しておきましょう。

【家にいるときに地震が発生したら】
家の中で地震に遭遇した場合として、「政府広報オンライン」には「落下物から身を守るために座布団などで頭を保護し、慌てて外に飛び出さないように」といったアドバイスが書かれています。

一方「消防庁 地震防災マニュアル」には、寝室・台所・お風呂と、場所別にアドバイスが書かれています。

特に注目したのは無防備な状態になっている “お風呂”で、「揺れを感じたらまずドアを開けて逃げ道を確保」「タイルや鏡などが落ちてくる可能性があるので注意」「風呂のふたなどをかぶり頭部を守る」といった注意喚起がなされているんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >