2019/01/21 14:00

【ナニコレ】絶頂睡眠でおなじみの「悟空のきもち」が作った “移動する畳” が超シュール…歩行者や車を検知して優雅に動き回るらしい

【ナニコレ】絶頂睡眠でおなじみの「悟空のきもち」が作った “移動する畳” が超シュール…歩行者や車を検知して優雅に動き回るらしい
【ナニコレ】絶頂睡眠でおなじみの「悟空のきもち」が作った “移動する畳” が超シュール…歩行者や車を検知して優雅に動き回るらしい

まるで畳が意志を持って動いているようにも見える移動体「ただの畳」が、2019年1月15日に、この世に誕生いたしました。

……と、ここまで読んで、「一体何を言っているんだ」と思った方も少なくないことでしょう。ぶっちゃけ、わたしもこのニュースを初めて見たとき全く同じことを考えたので、どうかご安心ください。

この不思議な畳を作ったのは10分で寝落ちする“絶頂睡眠”で有名なヘッドスパ「悟空のきもち」。

関西電力、損保ジャパン日本興亜の2社とタッグを組んで行われた一大プロジェクトで、この動く畳の上で絶頂睡眠の施術を行うと、「大空から夢に突入する感覚」の寝落ち体験を味わえるというんです。

【畳が自動的にゆっくり動く…ですと?】
「ただの畳」は、自動的に動く無人AI移動技術に、浮遊感を加えた畳。大型ベッドの上に畳が乗ったような形をしていて、自動的にゆっくりと移動します。

 

【ハイクオリティーすぎてなにがなにやら】
眠くなるスピードと浮遊感を追求したという「ただの畳」の移動速度は、時速3キロから5キロ。これは非常に眠くなるスピードらしく、独自に調整した加速度と足元から感じる風によって、飛行浮遊感を感じられるとのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >