2019/02/01 18:45

【本音レビュー】ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は観るだけで魔法にかけられた気分になる! 前回よりも原作に近くなっています

【本音レビュー】ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は観るだけで魔法にかけられた気分になる! 前回よりも原作に近くなっています
【本音レビュー】ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は観るだけで魔法にかけられた気分になる! 前回よりも原作に近くなっています


【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはディズニー映画の最新作『メリー・ポピンズ リターンズ』(2019年2月1日公開)です。

ミュージカルの名作映画『メリー・ポピンズ』の55年ぶりとなる続編で、ディズニーランドのアトラクション級のワクワクドキドキ感満載! ツッコミどころもありますが、スクリーンで見てこそ楽しい映画です。では物語から。

【物語】
シングルファーザーのマイケル・バンクス(ベン・ウィショー)は3人の子供を育てながら、働いていましたが、融資の返済切れで家を手放さなければならなくなります。彼と家族の大ピンチを助けるために空から降りて来たのはメリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)。「子供の世話はお任せ」と3人の子供のしつけを開始するのです。それはとても楽しく、かつ、風変りなものでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >