2019/02/22 11:00

【本音レビュー】実写映画『翔んで埼玉』は間違いなく2019年傑作コメディ! GACKTと二階堂ふみの怪演が漫画の世界を完全再現しています

【本音レビュー】実写映画『翔んで埼玉』は間違いなく2019年傑作コメディ! GACKTと二階堂ふみの怪演が漫画の世界を完全再現しています
【本音レビュー】実写映画『翔んで埼玉』は間違いなく2019年傑作コメディ! GACKTと二階堂ふみの怪演が漫画の世界を完全再現しています

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは摩夜峰央の同名漫画の実写映画『翔んで埼玉』(2019年2月22日公開)です。埼玉を愛情深くディスりまくり、埼玉県民に愛され、埼玉県知事にも認められた原作を二階堂ふみさんとGACKTさんを主演に迎えて映画化。

試写で観たのですが、2019年の映画トップ3に入る傑作コメディだと確信しました! まずは物語からいきましょう。

【物語】
埼玉の農道を走る1台の車。車中にいるのは埼玉県民・菅原家の3人です。

東京に憧れる愛海(島崎遥香)と父(ブラザートム)と母(麻生久美子)は、カーラジオから聴こえる埼玉にまつわる都市伝説を聴いていました。その伝説とは……。
埼玉県民が東京都民からひどい迫害を受けていた時代。東京の超名門高校・白鵬堂学院にアメリカから麻実麗(GACKT)が転校してきました。その美貌とオーラに抗えなくなる生徒会長の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)。でも麻実は隠れ埼玉県民だったのです!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >