2019/02/26 11:45

【怒る? 笑える?】埼玉県出身者が『翔んで埼玉』を観て感じたこと10選 / 同県民よ、世界一楽しめる特権を逃すでないぞ〜!

【怒る? 笑える?】埼玉県出身者が『翔んで埼玉』を観て感じたこと10選 / 同県民よ、世界一楽しめる特権を逃すでないぞ〜!
【怒る? 笑える?】埼玉県出身者が『翔んで埼玉』を観て感じたこと10選 / 同県民よ、世界一楽しめる特権を逃すでないぞ〜!


現在絶賛公開中の『翔んで埼玉』、埼玉県出身者のみなさんはもう観ましたか〜?

実家が埼玉の私、にのうでプニ子はもちろん速攻で劇場へ向かい、猛烈にディスられて参りました……!

とにもかくにも郷土愛が薄いと言われる埼玉県民とはいえ、公式自体が「埼玉県の皆様、映画化してごめんなさい」と謝るほどの作品とあってネットでは埼玉県民を心配する声もちらほら。埼玉県民は観ちゃいけないんじゃないの!?  大丈夫なの〜〜?!

という事で! 実際に映画を見て埼玉出身者がどう感じたのか、本音でドドンとまとめてみましたよ〜!

【埼玉県出身者が感じたこと10選】
1・「ディスられ慣れ」を実感
映画開始1分足らずでディスられ、その後も2時間終始ディスの洪水を浴び続けさせられるこの映画なのですが、とにもかくにも郷土愛が薄いと言われる埼玉県民ならではなのか、どれほど無残にディスられても怒るどころかめっちゃ普通に笑ってしまうんですけど!

普段から他県出身者に「ダサいたま」と呼ばれる事で鍛え上がられた自虐精神を実感することとなりました。か、悲しい……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >