2019/01/26 11:15

外国人労働者が失踪しない企業のカラクリ

※写真はイメージです(写真=iStock.com/Dean Mitchell)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/Dean Mitchell)
外国人技能実習生が職場から失踪するケースが増えている。どうすれば改善できるのか。埼玉県のある特別養護老人ホームの理事長は「そうした企業では外国人を“安く使える都合のいい人材”と考えているのではないか。うちの施設では外国人職員を積極的に採用し、定着率も高い。うまくいっている例があることも知ってほしい」と訴える――。

■ヤバいのは“安く使える都合のいい人材”と考える企業

昨年12月、外国人労働者受け入れ拡大に向けた改正出入国管理法が成立しました。採決までに繰り返された報道を、やり切れない思いで見つめていた人がいます。社会福祉法人「熊谷福祉の里」の中村洋子理事長です。運営する特別養護老人ホーム「クイーンズビラ桶川」(埼玉県桶川市)では、他に先駆けて外国人職員を採用してきました。

「議論を重ねることは必要だとは思いますが、出てくる話は『逃亡した』とか『トラブルがあった』とかいった外国人労働者に対するネガティブな話ばかり。彼らを“安く使える都合のいい人材”という発想が根底にあるのではないでしょうか」(中村理事長)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >