楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/15 11:15

欧米のエリート女性は上に行くため何を学ぶか

仕事に役立つ実用書から、“心の栄養”になるノンフィクションまで、ぜひ本棚に加えたい一冊がズラリ。グローバルな人脈を持つ2人の女性が「欧米で働く女性のバイブル」を厳選して紹介します。

■男性社会で自分らしくいるために

グローバルな思考を養いたいなら、パワフルな海外のキャリアウーマンの愛読書が役立つはず。彼女たちはどんな本を積極的に読んでいるのか。世界で活躍する経済ジャーナリストの谷本有香さんはこう話す。

「トップで活躍する女性は、男性社会で生き抜くための指南書を意識的に読んでいます。一見強そうなリーダーでも、実は女性ならではの悩みや葛藤を抱えているもの。意外に思えますが、“あなたのままでいい”というメッセージの本も人気」

自分らしく仕事をするためには、足元を固め、ぶれない精神を持つこと。そのための処方箋を本に求め、自身の考えを形成しているのだ。

一方、六本木ヒルズライブラリーの選書を担当する小林麻実さんは、「海外の女性は、自分の意見をつくっていくための道具として本を活用している」という。歴史や古典から、環境問題やLGBTなど話題の本まで、幅広いジャンルを読む。そして、「目の前の課題とすり合わせて、自分なりに消化している」と小林さん。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >