2019/08/22 06:15

俺のフレンチ"高品質・激安"なのに儲かる秘密

※写真はイメージです(写真=iStock.com/a-wrangler)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/a-wrangler)
質の高い食材にこだわり、おいしいのに安いと人気の俺のフレンチ・イタリアン。常識外れの価格設定を実現している秘密と、そんな大人気業態の意外な弱点とは――。

※この原稿は、拙著『「値づけ」の思考法』(日本実業出版社、2019)を編集したものです。

■業界の常識を打ち破る高回転率

ワタリガニのトマトクリームリゾット680円、オマール海老まるごとロースト マリニエールソース1980円、名物! 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ1980円。(2019年5月現在、「俺のフレンチ神楽坂」のHP参照から)。

居酒屋並みの値段で高級レストランの食事を楽しむことができる「俺のフレンチ」。高品質ながら激安業態を発明したのは、中古本の販売を手がける「ブックオフ・コーポレーション」の創業者、坂本孝さん。創業は2011年で、東京銀座・新橋エリアを中心に複数業態を展開するのは、「俺の株式会社」。その後、上海など海外にも出店。近年はカフェ業態に乗り出すなど、俺の株式会社は成長し続けています。フードビジネス業界の常識を覆す驚きの経営手法に迫ってみました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >