2019/08/26 06:15

"食べ放題"はなぜ経済学的におトクでないのか

※写真はイメージです(写真=iStock.com/michaelpuche)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/michaelpuche)
ドリンクバーやデザートビュッフェ、ランチバイキングなどで「元を取ってやろう!」と頑張って食べたり飲んだりする人は多いのではないでしょうか。けれど、どんなに頑張ってもほとんどのケースで元を取ることは無理。経済コラムニストの大江英樹さんは、そう断言します。その理由とは――?

■6~7個食べたら元が取れると思ったら大間違い

デザートビュッフェというのは多くの女性に人気があります。その理由は①決まった料金で好きなだけ食べられるからお得感がある、②好きな物が好きなだけ食べられる、③いろいろ種類がたくさんあるので楽しめる、といったところにあるのでしょう。

確かに目の前にさまざまにおいしそうなケーキがならんでいると、あれもこれも食べたくなるという気持ちはよくわかります。特に食べ放題ですから、絶対元をとってやろうという気になってしまいます。都内のデザートビュッフェだと価格はさまざまですが、ホテル等の場合は3000~3500円くらいのところが多いようです。ケーキ単体だと1個500円ぐらいでしょう。中にはもっと高いものもあります。だとすれば大体6~7個食べると元が取れると考えがちです。ケーキ等のデザートが好きな人なら、それぐらいはペロッと食べられるんじゃないの? と思いがちですね。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >