楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/29 17:15

夢日記をつけると逆に精神が不安定になるワケ

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Hispanolistic
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Hispanolistic

イヤな夢ばかり見るとき、夢日記をつけると逆にその夢の内容が忘れられなくなり、逆効果だ――という俗説がある。松田英子教授(東洋大学社会心理学科)にその真偽と夢日記の正しいつけ方を聞いた。

Q. 夢日記をつけると精神が不安定になる?

■「その日のできごと」も書いておく

イヤな夢が気になるのは、それが実際に起こるのではという恐れがあるからではないでしょうか。心理学では、「悪いことが起こる」という予測にとらわれて積極的な行動がとれなくなることを「ネガティブな自己成就的予言」といいます。本来はもっとニュートラルな対応のできる人なのに、その夢のせいで悪い結果を自分が引き寄せてしまうのです。

そこで、重要なのは夢の解釈のしかたです。

こうした場合は、むしろ夢日記をつけることをおすすめします。ポイントは、「見た夢」だけでなく「その日の主要なできごと」を書いておくこと。夢の覚えている部分だけ、ふだん使っているダイアリーにメモしておくのでもいいでしょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >