楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/21 09:15

自覚がない不快なニオイを見える化するには

※写真はイメージです(写真=iStock.com/SIphotography)
※写真はイメージです(写真=iStock.com/SIphotography)
加齢により発生するさまざまなニオイ。あきらめてしまいがちだが「生活習慣の改善」で軽減できるという。世界初(*)、ニオイチェッカーのお試しルポも。

■そのニオイ“生活習慣臭”かも

商談中に気になる口臭や緊張場面でじっとりと出てくるワキ汗、一日中履き続けているパンプスの中のムレなど、ビジネスウーマンにとってニオイは一年中気になるもの。追い打ちをかけるように、40代頃からは頭皮や耳の後ろから、汗と皮脂が混ざったようなニオイを強く感じる女性も増え始める。

「年だから」「体質だから」とあきらめてしまいがちだが、生活習慣によってニオイを悪化させているケースも多いという。

「ストレスフルな仕事や夜遅くまでの飲み会、バランスの悪い食事など、生活習慣が乱れることで体内環境が悪化すると、体臭が悪臭化します。ニオイはカラダの変調アラート。生活習慣を見直すことでニオイは改善できます」と内科医の桐村里紗先生は話す。

生活習慣の乱れが原因となって発生する「生活習慣臭」。まずはあてはまるものがないか、下記の項目をチェックしてみよう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >